「きずなとーく」を開催しました

毎月第4金曜日19時〜20時半に開催しているきずなとーく、今月も8月25日に開催しました。

合計8名のご参加で、住之江区在住のインドネシア人の方々、元システムエンジニアでタブレットやスマホ操作に詳しい方、障がい者の自立のために活動されてる方、高齢者介護施設で理学療法士として活動されてる方たちにご参加頂きました。

3年後より小学校ではプログラミングの授業が必須になることから、こどもでも簡単に楽しくプログラミングができるアプリのお話から、どんどん進化して私たちの生活にも密着しているロボットや人工知能の発達で今後の日本や職場はどうなっていくのか、などを話し合ったり、西成区では廃校を活用して子どもたちが自由に遊べる空間として解放している「にしなりジャガピーパーク」の活動の素晴らしさや、実際に身体障害者でありながら被災された方の経験談から防災について話し合ったり、インドネシアの方が4名参加頂いたので習慣や食べ物等についていろいろ聞かせていただいたり。

あっという間に時間を30分超過してしまいました!

こんな感じでゆるくまったり、いろんな話題にふれあいながら皆さんとオシャベリする場「きずなとーく」です。

毎月開催しておりますので、自由にご参加ください。

P_20170825_201004